Settings出発前のスマホの設定方法

出発前のスマホの設定方法

海外WiFiを使用する前に、「データローミング」「クラウド系のバックアップ」
「アプリの自動更新」のオフについて設定方法をご案内いたします。
高額な請求や過剰通信を防ぐためにも、
ご出発前もしくはWiFiに接続する前に予めご確認ください。

データローミングのオフData roaming

  • step1

    データローミングがオンになっていると、携帯電話会社の通信料が発生する場合がある為、海外WiFiをご利用の際はこちらのデータローミングをオフにします。 まずは、iPhoneの設定を選択し、メニュー画面が表示されます。その中の「モバイルデータ通信」を選択してください。

    ※こちらの設定案内は、iOSのバージョン9.2.1となっております。

    データローミングをOFF設定
  • step2

    メニュー表示のデータローミングのボタンを左にスライドして画像のようにOFFにしてください。

    ※データローミングがONになっていると、ご自身の携帯電話会社でのローミング通信となってしまい、 高額なローミング料金が発生してしまう場合がございます。

    データローミングをOFF設定2

iCloudのバックアップ設定オフBack up

  • step1

    iCloudのバックアップがオンになっていると、WiFiに接続した際、保存している写真や動画を自動でバックアップしてしまい、 過剰通信になりWiFiが利用できなくなってしまう場合がありますので、こちらのバックアップをオフにします。 まずは、同じく設定のiCroudのメニューの開いてバックアップボタンを選択してください。

    iCloudのバックアップをOFF設定
  • step2

    iCroudのメニューの開いてバックアップを選択していただき、同じくオフにしてください。

    ※iCroudのバックアップがONになっていると、レンタルWiFiなどのWiFi接続時に写真や動画など大容量のデータ通信が行われます。 レンタルWiFiで大容量の通信を行うと速度制限や通信回線の利用停止が発生しますのでご注意ください。

    iCloudのバックアップをOFF設定2

iPhoneアプリの自動更新オフApp

  • step1

    アプリの自動更新がオンになっていると、海外WiFiに接続した際、アプリが自動で更新してしまい、過剰通信になりWiFiが利用できなくなってしまう場合がございますので、 こちらのアプリの自動更新をオフにします。まずは、設定のアプリを開き、メニュー真ん中ほどにある「iTunes & App Store」を選択します。

    アプリ自動更新をOFF設定
  • step2

    選択いただきましたら、自動ダウンロードの中にある「アップデート」のボタンをスライドさせて、オフにします。以上でアプリ自動更新をオフにする設定は完了となります。

    アプリ自動更新をOFF設定2

WiFiアシストのオフApp

  • step1

    WiFiアシストとは、WiFi環境が悪い場合に携帯電話のデータ通信に自動に切り替える機能でございます。 こちらONになっていると、ローミング通信などの高額利用の原因になってしまう恐れがありますので、ご注意ください。

    WiFiアシストをOFF設定
  • ※OSのバージョンによって表示内容や表示場所が異なりますので、上記の設定方法をご参考までにご自身にてご確認ください。
    ※ご帰国後はご変更された設定について、ご自身で元に戻していただく必要がございます。

  • お電話でお問い合わせ

    TEL.0120-997-140

    平日 9:30~12:00 / 13:00~18:00
    土曜 12:00~18:00

  • 海外からのお問い合わせ

    +81-3-6709-8196

    365日・24時間受付